風俗で見せた俺の本気

ホームページで見るスタイルの善し悪し

今時ホームページを持っていない風俗の方が珍しいレベルだと思うんですけど、風俗店のホームページを見ればいろいろなものが掲載されています。時間や料金、そして在籍している女の子ですね。これがとっても大切なんじゃないですかね。在籍している女の子って、やっぱり大切なことだと思うんですけど、その女の子がどんな子なのか。ホームページのプロフを見れば一目瞭然ですけど、自分が一番重視しているのは風俗嬢のスタイルなんです。スレンダーというか、あまり贅肉がついていない風俗嬢の方が好きなのは言うまでもないんですけど、贅肉がついていない風俗嬢の方が、単純に意識がしっかりしているような気がするんですよね。太るってことは意識が低いとは言いませんけど節制できていないってことでもあると思うんですよね。芸能人やモデルだって自分の体形維持のためにいろいろなことを我慢しているんです。それが出来る風俗嬢の方が良いので、それもあってスタイルで識別しているんです。

刺激を味わいたくなるからこそ

つまらない日常生活を送っていれば、刺激を得たいなって思うのはある意味では当たり前のことじゃないですか。刺激ってそうそう簡単に得られるものではないんです。だからこそ、日常生活の中には刺激が全然ないんですよね。ということは、刺激は自ら追い求めるものでもあると思うんです。その答えの一つが風俗ですよね。男にとって、女の子の存在そのものが刺激的なものだと思うんですよ。だからこそ、水商売なんかも刺激と言っても良いかもしれないんですが、水商売だと話しているだけで、性欲が満たされる訳ではないんですよね。性欲を満たすための刺激と言えば風俗じゃないですか。自分も性欲に飢えているというか、これはもしかしたら欲求不満なんじゃないかなって時には風俗のお世話になることも多いんですよ。風俗でお世話になると、自分の気持ちが発散されるのはもちろんですけど、つまらない毎日とのギャップで女の子によりのめり込めるんですよね(笑)